読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェアとハードウェアの境界

ホビー開発に関する誰得情報満載☆

iPhoneでメモを取る URLスキームとLaunch Center ProとTouch Icon Creatorと…

とっさのメモはどのようにして取る?

僕は長らくこの事について真剣に悩んでいるが、皆さんはどのようにしているだろうか?

普段、手帳やノート、メモを持ち歩いてる方はおそらくそれに書き込んでいるのだろう。

今はスマートフォンで本当にいつでもメモを取れるようになったので、それを活用している方も多数いるのではないだろうか。

 

僕は以前モレスキンポケット・ハードカバー・プレーンをずっと持ち歩き、事ある毎にメモを取り、思いを綴っていた。また日記も自分でフォーマットを考えてB6サイズの用紙に印刷し、書いてはスキャンし、PDFで管理するということを繰り返した。

しかし、PCとスマートフォンをヘビーユーズした生活を送っていたある日、多忙な日々で「自分の記録のとり方」を考えなおそうと思い立った時、メモも日記も家計簿も取ることを止めてしまった。

それから数カ月が経って、ようやくブログなどを初めてまた、文章を書くことの大切さを思い出し、長年の「記録のとり方草案」にケリをつけようと思った。

 

やっぱりいつも持っているのは携帯電話、スマートフォンiPhone

常に肌身離さず携えているのはやはりiPhone

これを使わない手はないと、もちろん何度も考えた。

しかし、操作が手書きのメモに比べて直感的でなく、スマートフォンでの文字入力は手書きのそれの数倍嫌いであった。

好きな記録の仕方は以下のようになっている。

キーボード>ペン手書き>写真、動画撮影>スマホのスクリーンキーボード>ボイスレコーダ

できるならば、ペン手書きと写真、動画撮影の間くらいには食い込む記録方法を考えたい。

種々の方法を考えた結果、以下の方法がベストだと思い至った。

  1. Launch Center ProでURLスキームを作成。
  2. 手書きメモ系のアプリなどで「メモ」とか「出費」とか書いた写真を保存。
  3. Touch Icon CreatorでURLを選択し、「1.」で作ったURLスキームをコピー。その際、「1.」で保存した写真を選択。

ホーム画面にそれらのアイコンがあれば、iPhoneのロックを解くと直感的にメモに辿り着く。

「どのアプリでメモ取ってたっけ? タイトル何にしよう? テンプレがあればいいのに… リストから選べたらいいのに… 数字キーボードが出てくれたらいいのに…」などの不満が一気に解決すること間違いなしである。

Launch Center Proの使い方詳細は他のページに譲る。

というかこの方がほとんど言いたいこと書いてくれてる!!汗

samulife.com

Lauhch Center Proのポップアップ(prompt)入力とか、リストを自由に作って選択できる感じがかなり自分には合っていた。

注意点として、Touch Icon CreaterでLaunch Center ProのURLスキームを使用する際は「{{」と「}}」の二重ブレースを削除しておくことである。

 

Touch Icon Creator

Touch Icon Creator

  • Makoto Setoh
  • ユーティリティ
  • ¥120

 

Launch Center Pro

Launch Center Pro

  • Contrast
  • 仕事効率化
  • ¥600