読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェアとハードウェアの境界

ホビー開発に関する誰得情報満載☆

KOZOS on MONIXをgithubに登録してみました。

一歩踏み出すことにとりあえず意味があるはず

ということで、自分で改造しまくったKOZOSgithubに登録しました。
誰得だし誰がそんなソース拾うかっていうような出来だ。
コンパイルは一応通るはずなのだが、コンパイラとか、多少環境整備がややこしいから、まだ公開できるレベルではなかったかもしれない。
でも、もしかしたら、どこかの優しい方が一緒に勉強してくれるかも、あるいは優しく、こうしやがりなさいませ、とご教授してくれるかも、いやいや、もっとここを教えてくれやがれ、と質問もいただけるかも、という期待を胸にとりあえずgithub様に丸投げしてみる。
ブートローダMONIXを使うので、いろいろと環境構築がややこしくなっているが、その環境を整える作業が楽しいのは僕だけなのだろうか。
一緒に遊びながら学びながら開発しようやって方は、本当にご連絡ください!!
さぁ、みんなで、git clone。

$ git clone https://github.com/TokiSasaki/learning_kozos.git

ブラウザからはこちらをクリック。

README.mdの英語はgoogle翻訳を使わせてもらって頑張って頑張って書きカキした。
おそらく文法とかもおかしいだろう。
その辺も直せと言っていただけると幸いだ。

ちなみに、前回はUSBドライバの実装(未完)ということだったのだが、現在ももちろん(未完)だ。

今後は、もっともっとドキュメントを充実させたいと思う。
ソースコードを書いてコンパイルして動かして、というのが最もエキサイティングで面白い部分なのだが、やっぱりしっかりと理解するには、自分なりにドキュメントをまとめて、言葉で説明できるようにすることが大事だと思う。
環境構築、KOZOSの仕様の理解と簡単なまとめ(できれば図式化)、その後拡張していく機能のプロトコルなどの理解など、学ぶことはまだまだ尽きないだろう…